FC2ブログ

773mbar

2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ Raspberry Pi
CATEGORY ≫ Raspberry Pi
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Raspberry PiでのGPIOのプルアップ/プルダウン

Raspberry PiのGPIOにはPull-Up/Downの機能がある。
しかし、なぜかネット上にはそれを説明する情報よりも抵抗を外付けする情報のほうが多いようだ。
ってことで、PythonでPull-Up / Pull-Down を設定する方法のメモ

>>> import RPi.GPIO as GPIO
>>> GPIO.setmode(GPIO.BCM)
>>> GPIO.setup(23,GPIO.IN,pull_up_down=GPIO.PUD_UP) # GPIO No.23をプルアップする場合
>>> GPIO.setup(23,GPIO.IN,pull_up_down=GPIO.PUD_DOWN) # 同 プルダウンする場合

これで、わざわざ抵抗を外付けする必用は無くなる。
スポンサーサイト
Raspberry Pi | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。